ヒアロディープパッチの効果と価格を徹底口コミ!

ヒアロディープパッチ

ヒアロディープパッチは、北海道の健康食品ブランド「北の快適工房」から発売された国産のマイクロニードルパッチです。

 

厚生労働省指定の「抗シワ試験」にも合格している信頼商品で、まさにその効果はお墨付き。

 

「ニードル」と呼ばれるヒアルロン酸の針の長さ、本数ともに充分で、さらにヒアルロン酸以外にプラセンタコエンザイムQ10まで贅沢に配合されています。

 

そして最大の特徴は、他の商品より値段が安くて買いやすいことです!

 

この品質のマイクロパッチで、1セットが約1,100円
定期購入にすると約939円で買えるという安さは他にはなく、コスパの高さでも超一流です♪

 

 

【口コミレビュー】ヒアロディープパッチの効果は?

ヒアロディープパッチ

まずは、ヒアロディープパッチを実際に使って感じる効果を詳しくご紹介していきます。

 


ヒアロディープパッチは、1袋に4セット入っています。1個ずつ個包装されているので、出張先や旅先にも便利です。

 

ヒアロディープパッチのマイクロニードルパッチ
中身のマイクロニードルパッチは、プラスチックの透明ケースに2枚入っています。

 

マイクロニードル部分
中央部分にマイクロニードルを750本張り巡らせたシートがあるので、このシートが改善したいシワやたるみに当たるようにパッチを貼り付けます。

 

最終的にヒアルロン酸はシート全体に広がって浸透していくそうなので、少しズレてしまっても気にしないでOK。

 

ちなみに、シート全体の大きさは「ダーマフィラー」より大きめなので、目の下だけでなくほうれい線にも使いやすいです。

 

ほうれい線に最適なマイクロニードルパッチ特集はこちら

 

目の下にヒアロディープパッチを貼る
私の場合、目の下のたるみとちりめんジワを改善したいので、こんな感じで目元に貼ることが多いです。

 

貼った瞬間は少しだけチクチクしますが、その後はほとんど気になりません。痛みはなく、むしろテープの違和感の方が強いです^^

 

ヒアロディープパッチの効果

こちらは、先ほどのヒアロディープパッチを剥がした直後です↓
ヒアロディープパッチをはがした直後
目の下のたるみがほぼ消えて、クマがなく明るくなっています!

 

ヒアロディープパッチの効果は、貼ってから5時間後にわかります。

 

ヒアルロン酸が肌の内部に浸透するまで少し時間がかかるので、夜寝る前に貼れば翌朝ビックリです♪

 

ヒアロディープパッチあり・なしでその効果を比較!

5時間後の効果がわかりやすいように、パッチを貼った側と貼らなかった側で比較してみました。

 

ヒアロディープパッチの効果比較

 

ヒアロディープパッチを貼らなかった側の目の下には、目頭付近の「たるみ」「クマ」が目立ちます。

 

でも、パッチを貼った側は、たるみや小じわがスッキリなくなっていて、クマも全体的に薄くなっているのがわかります!

 

接写モードで撮った写真だとイマイチみなさんに伝わりにくいかもしれませんが、実際に使ってみて、自分の顔を鏡で見てみると、その違いがもっとハッキリわかります♪

 

今回は目の下で比較しましたが、目尻にできる「笑いジワ」「ほうれい線」のように深くて大きなシワに対しては、週2回のペースで1ヶ月使用すると効果がわかるといわれています。

 

 

ヒアロディープパッチの特徴

内容量 2枚入り×4セット
通常価格 本体 4,422円(税抜)

(1セットあたり1,105円)

定期価格 3,759円(3ヶ月コース)
ニードルの長さ 200マイクロメートル
ニードルの本数 750本
美容成分 ・ヒアルロン酸Na

・加水分解コラーゲン
・プラセンタ
・EGF
・FGF
・コエンザイムQ10

製造国 日本

 

マイクロパッチは、針であるニードル部分の長さ、本数、含有される美容成分の違いが、そのまま効果に直結してきます。

 

ヒアロディープパッチは、長さ、本数、美容成分ともにトップクラスなので、安心してトライできます♪

 

■ニードルの長さ200マイクロメートル!

長さ

ヒアロディープパッチのニードル(ヒアルロン酸針)の長さは、200マイクロメートル

 

例えば、パナソニックから販売されているマイクロパッチ(パナソニック ヒアルロン酸インテンシブシート)は、長さが35マイクロメートルしかありません。

 

それらと比較すると、ヒアロディープパッチのニードルが長いというのがわかります。

 

マイクロメートルと言われてもあまりピンと来ないと思いますが、ミリメートルに換算すると0.2ミリ

 

実際に肉眼で見てみるとかなり短い針で、肌に貼ったときは軽くチクチクする程度の感覚です。

 

それでも角質層の奥までしっかり届く長さなので、肌の深部にヒアルロン酸を注入することができます。

 

■ニードルの本数は1枚に750本!

750本

ヒアロディープパッチにはニードルが贅沢に750本も配置されています。(※ダーマフィラーと同じ)

 

本数が多い方が、乾燥でできやすい目元の小ジワをキャッチできるので、見た目にも効果がはっきり変わってきます。

 

基本的にマイクロパッチを選ぶときには、本数が750本以上あることをベースに選ぶと良いと思います。

 

■ヒアルロン酸以外にも高価な美容成分が豊富!

美容成分

一般的なマイクロパッチは、ヒアルロン酸しか含まれていない商品がほとんどですが、ヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸以外にも人気が高い美容成分が豊富に含まれています。

 

ヒアロディープパッチの成分表示

【ヒアロディープパッチの美容成分】
・ヒアルロン酸Na
・加水分解コラーゲン
・プラセンタ
・EGF(ヒトオリゴペプチド-1)
・FGF(ヒトオリゴペプチド-11)
・コエンザイムQ10(ユビキノン)

これだけ有名な美容成分が網羅されているのは、ヒアロディープパッチだけです。

 

そして、しっかりと「MADE IN JAPAN」の表記もあります。

 

価格で比較!ヒアロディープパッチが一番安い♪

ヒアロディープパッチは、1袋4セット(8枚入り)の商品です。

 

ヒアロディープパッチ

 

1セットだけの単品販売はありませんが、1セットあたりの価格で見ると、マイクロパッチ商品の中で値段が一番安くなります。

ヒアロディープパッチの価格

  • 通常価格 1袋4セット8枚入り

    4,422円(1セットあたり1,105円)

  • 定期価格

    【10%OFFお試しコース】
    1袋あたり3,980円(1セット995円

     

    【15%OFF基本コース】
    1袋あたり3,759円(1セット939円

     

    【20%OFF年間コース】
    1袋あたり3,538円(1セット884円

 

ヒアロディープパッチは、定期コースの割引を利用せず、通常購入した場合でも1セットあたり1,105円です。

 

他の有名マイクロパッチの通常価格と比較してみると…
  • クオニスダーマフィラー:1,750円
  • フイルナチュラント IC.U HA マイクロパッチ:1,800円
  • 資生堂ナビジョンHAフィルパッチ:1,933円
  • スパトリートメント iマイクロパッチ:1,700円
  • パナソニック ヒアルロン酸インテンシブシート:3,000円

 

このように、ほかの商品と比べると600円〜最大1800円も値段が安いことがわかります。

 

マイクロパッチはシワ伸ばし効果が高いため値段も高額なものが多いですが、ヒアロディープパッチなら機能的にも申し分なく、値段も安いので非常におすすめです。

ヒアロディープパッチの購入手順

ヒアロディープパッチを購入する際は、単品購入3つの定期コースから選ぶことができます。

 

公式サイトの▼この部分▼に、電話番号とメールアドレスを入力すると、購入方法を選ぶ画面が出てきます。

ヒアロディープパッチの記入欄

 

→公式サイトで確認する

 

入力する前は選択画面が隠れているので、「どこから選択できるの?」とちょっと焦りますが、大丈夫。

 

出てくるのは、こちら↓

 

▼購入方法の選択画面▼

コース選択欄

 

この画面で、単品か定期コースかを選んでください。

 

単品を選ぶ場合は、「10%OFFお試しコース」のタブを選択すれば、単品購入の選択ボタンを見つけられます(青点線枠の部分)

 

▼10%OFFお試しコースの選択画面▼

単品購入ボタン

 

ちなみに、単品で購入するより、「10%OFFお試しコース」で購入した方が442円安く買えます。

 

いつでもキャンセルできる定期コースで、電話ではなくスマホやパソコンからキャンセルできるので超簡単。

 

一手間かけるだけで安く買えるので、9割以上の人が10%OFFコースを選択しているそうです。私も含めてですが^^

 

国産品で値段も安い♪ヒアロディープパッチはおすすめ第1位!

ヒアロディープパッチ

ここまで、ヒアロディープパッチの成分解析、価格、口コミレビューをご紹介しました。

 

価格が安いマイクロニードルパッチのほとんどは韓国製が多いですが、機能が充実している国産品でこれだけ安いのは、ヒアロディープパッチ以外にありません。

 

マイクロニードルパッチに初めてトライする方には、ぜひおすすめです!