CELKINマイクロフィルパッチの効果と口コミ徹底解析!

CELKINマイクロフィルパッチ
CELKINの「マイクロフィルパッチ」は、韓国製でお値段も安いマイクロニードルパッチです。

 

ヒアルロン酸に加えて、キシリトールやサンショウエキスなど、他のマイクロニードルパッチにはあまり見られない成分が配合されています。

 

さらに、パッチを貼る前に使う『専用の美容液』も合わせてセット販売されているおもしろいマイクロニードルパッチです。

 

CELKINマイクロフィルパッチの特徴は?

マイクロフィルパッチの特徴

内容量 1袋1セット入り(2枚)

美容エッセンス1g付き

通常価格 1袋 700円(税抜)
ニードルの長さ 250μm
ニードルの本数 不明
美容成分 ・ヒアルロン酸Na

・キシリトール
・加水分解ヒアルロン酸
・サンショウ果実エキス
・スイカズラ花エキス
・プルサチラコレアナエキス
・グレープフルーツ果実エキス

製造国 韓国

CELKINマイクロフィルパッチの特徴は、まず韓国製のマイクロニードルパッチに共通する項目として、加水分解ヒアルロン酸が配合されていることです。

 

通常のヒアルロン酸Naよりも低分子化されているので、お肌に浸透しやすいのが特徴。

 

さらに興味深いのが、キシリトールが配合されていること!

 

キシリトールというと、ガムに含まれる天然甘味料をイメージしやすいですが、実際は人間の体内にも存在していて、肌を保湿して、肌荒れを防ぐ効果もあるそうです。

 

キシリトールの美肌効果は、あまり知られていないと思うので、さすが美容大国である韓国製のマイクロパッチという気がします。

 

マイクロニードルの本数は不明

CELKINマイクロフィルパッチに配置されているニードルの長さは250マイクロメートル。

 

これは、日本製で人気が高い「ヒアロディープパッチ」や「ダーマフィラー」よりも長い形状ですが、残念ながら、パッチ1枚あたりのニードル本数については明記されていません。

 

配置される本数が多いほど、1枚あたりのヒアルロン酸含有量も多くなるわけで、安心して購入するためには、配置本数が明確に記載されている方が理想的です。

 

韓国製の製品は長さや本数が曖昧な場合が多いので、不安に感じる方は、国産製品から選択することをお勧めします。

 

▼日本製で人気の3製品はこちら▼
【国産】人気のマイクロニードルパッチおすすめランキングTOP3

 

CELKINマイクロフィルパッチの成分と効果を徹底解析!

ここからは、CELKINマイクロフィルパッチに含まれるヒアルロン酸以外の美容成分について、その特徴と効果を解説していきます。

■キシリトール

果物や野菜に含まれる低カロリーな天然甘味料の一種。

 

保湿効果があり、水に溶けやすい性質から肌への馴染みが良いとされ、化粧水や乳液に含まれます。肌荒れの解消にも効果的。

 

■サンショウ果実エキス

サンショウと聞くと、香辛料のイメージが強いと思いますが、サンショウのエキスは美容成分として化粧水などにも使われます。

 

ミカン科サンショウ属の低木からとれる成分で、毛穴を引き締める収れん作用や、抗酸化作用が期待できます。

 

サンショウ果実エキスに含まれる成分の中には、敏感肌の人には刺激性になり得るサンショオールなどが含まれている場合もあるので要注意。

 

■スイカズラ花エキス

スイカズラという植物の花からとれるエキスには、ルテオリンというフラボノイドを含む成分があります。

 

肌における美容効果としては、保湿や美白効果があるとされていて、毛穴を引き締める効果もあります。

 

■プルサチラコレアナエキス

「プルサチラコレアナ」とは、炎症を抑える民間薬としても知られるウクライナが原産の植物。

 

日本ではあまり聞き慣れない植物ですが、抽出されるエキスは抗炎症作用があるため、地肌の荒れを防ぐ目的でシャンプーなどに配合されることがあります。

 

■グレープフルーツ果実エキス

最近注目されているグレープフルーツの果実エキスには、肌のバリア機能を高める効果が期待できるそうです。

 

シワやシミの原因にもなる活性酸素や紫外線などの影響を低下させる効果も。

 

CELKINマイクロフィルパッチの口コミ評判は?

【他より安い】
他の製品と比べて値段が安いので使っています。

 

痛みも感じることなく、効果もあると思います。

 

【美容エッセンス付きで嬉しい】
付属の美容エッセンスを肌につけてから、マイクロフィルパッチを貼ります。

 

値段が安いのにエッセンス付きだったのでお得感があります。エッセンスを肌に良く馴染ませてから貼ると上手く貼れます。

 

【パッチが固い】
日本製のパッチは絆創膏のように柔らかく肌になじみやすいですが、こちらは少し硬いです。

 

貼ったまま寝ますが、皮膚呼吸ができない素材なので違和感があります。

 

サイト管理人の見解

国産のマイクロニードルパッチや他の韓国製品と比べると、お値段が安く、気軽にトライできるCELKINの「マイクロフィルパッチ」。

 

値段を抑えているせいかパッチの素材が硬く、やや使いにくい一面もあります。

 

まずはお試しで「貼るヒアルロン酸がどんなものかトライしてみたい!」という方には、手軽に始められるアイテムの一つです。

 

人気ランキングへ3種類のマイクロニードルパッチ