パナソニックヒアルロン酸インテンシブシートの特徴は?

 

内容量 2枚入り×4セット
価格 12,000円(税抜)
1セットあたりの価格 約3,000円
ニードルの長さ 35マイクロメートル
ニードルの本数 不明
美容成分 ヒアルロン酸Na
製造国 日本

 

スチーマーと併用するヒアルロン酸マイクロパッチ

パナソニックのヒアルロン酸インテンシブシートは、パナソニック製の肌スチーマー(スチーマー EH-XS10)と一緒に使うことを前提につくられたマイクロパッチです。

 

そのため、マイクロニードルが配置されたシート部分と表面のフィルムが分離するタイプで、スチームする際には、ヒアルロン酸でできたニードルと、同じくヒアルロン酸でできた土台シートのみが肌に残ります。

 

使い方は、化粧水で肌を整えてから、インテンシブシートをシワが気になる目元や口元に貼り、スチーマーのハリ弾力コースを使って8分ほどスチームさせます。

 

これにより、じんわりと溶けたヒアルロン酸を肌になじませるようにマッサージしていく方法です。

 

購入するにはカウンセリングが必要

このヒアルロン酸インテンシブシートを購入するには、スチーマーとマイクロパッチの商品体験ができる「パナソニックビューティサロン」等でカウンセリングを受けることが必要です。

 

カウンセリングが受けられる店舗は、Panasonic Beauty SALON銀座を始め、新宿、立川、浦和、札幌、福岡、京都、名古屋、仙台、松山などにあります。

 

全国展開しているわけではないようなので、購入するには少し手間がかかります。

 

お値段も、1セットあたり3,000円と他のマイクロパッチよりもかなり高額。

 

スチームの本体価格も68,000円ほどするので、高級志向の自宅エステ向けの商品といえます。

 

人気ランキングへ