シワ・たるみを改善!マイクロニードルパッチとは?

マイクロニードルパッチは、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分を特殊な技術で針状に形成して、その針で皮膚から体内へ浸透させることができる注目の美容アイテムです。

 

 

針先の先端の細さは直径20マイクロメートル以下、長さ200マイクロメートルという超微細な針が、薄いフィルム状のパッチに750〜1000本も配置されています。

 

パッチを肌に貼ることで、肌の奥に美容成分が急速に溶け出していきます。

 

肌の深部に美容成分が溶け出す

マイクロニードルは「溶解型ニードル」とも呼ばれています。

 

貼った部分の肌の体温や水分によって、針の先端部分から有効成分が溶け出し、ヒアルロン酸やコラーゲンを肌の奥まで浸透させる効果があるとされています。

 

 

普通、高分子のままのヒアルロン酸は肌へのなじみが悪く、浸透しにくいという特徴がありますが、マイクロニードルを使用することで、角質層の奥まで高分子のヒアルロン酸を届けることができます。

 

真皮に直接到達するわけではありませんが、角質層の奥まで届いて、そこから深く浸透していきます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンなど、肌にもともとある成分を針状に固めた物なので、安全性も高いと考えられています(使用する際の衛生面への配慮は必要です)。

 

目元や口元のシワ、ほうれい線を目立たなくする効果が!

目の下のシワを気にする女性

シワやたるみが気になる場所ならどこでも貼ることができますが、主に使われるのは目尻・目の下・ほうれい線などです。

 

普通ならヒアルロン酸注射などでしか注入できなかったヒアルロン酸を、皮膚の内部に浸透させることができるので、使用後はその部分のふっくら感が増します。

 

最初の1回だけで効果を感じることもできますが、効果を持続させるためには継続使用がおすすめです。

 

週1回くらいの頻度で継続して使い続けることが推奨されています。

 

継続することで、くぼみやたるみで暗く老け顔に見えた印象が、全体的にハリが出て明るい印象になると口コミでも絶賛されています。

 

人気ランキングへ