マイクロニードルパッチの大きさどのくらい?

シワを気にする女性

 

気になるシワにピンポイントで貼り付けて、ヒアルロン酸を肌の内部に注入できる「マイクロニードルパッチ」

 

目の下のちりめんジワや小ジワなど、細かい部分にもしっかり貼り付けたいから、気になるのはその大きさです。

 

商品サイトには、大きさの実測値はあまり記載されていないので、実際に測ってみました。

 

マイクロニードルパッチの実際の大きさ

マイクロニードルパッチの大きさ

 

【実際の大きさ(例:ダーマフィラー)】

・粘着テープ全体の大きさ:幅5.5cm×高さ1.8cm

 

・マイクロニードル添付部分の大きさ:幅3.3cm×高さ0.7cm

 

マイクロニードルパッチは、絆創膏のように粘着するテープの中央に、ヒアルロン酸のマイクロニードルが何百本も配置されているパッチが添付されています。

 

そのため、気になるシワには、マイクロニードルの配置されている部分(幅3.3×0.7cm)がしっかりピンポイントで刺さるように、上手に貼る必要があります。

 

写真で見ると大きく感じるかもしれませんが、実際にはとても小さく、目の下のシワやほうれい線に沿うように緩やかなカーブがついているので、目的のシワ部分に沿うように貼り付けることができます。

 

各商品で大きさは多少異なるかもしれませんが、だいたいみんなどの商品もこのくらいの大きさです。

 

あまり大き過ぎると、表情の動きに合わせて剥がれてきてしまうので、しっかり計算された大きさだと思います。

 

実際に使ってみても、貼り方さえ間違えなければ、貼ってから朝までぐっすり寝ても剥がれることはありません。

 

目頭や目尻の細かい小ジワにも、しっかり貼り付けることができます。

 

大きなシワに1回で貼るにはどうすれば良い?

大きなほうれい線

 

乾燥小ジワに貼りやすいように小さく作られたマイクロニードルパッチですが、深くなったほうれい線のように、比較的大きなシワにも全体的に貼り付けたい!と思う方もいるかもしれません。

 

その場合は、1度の使用で複数枚を貼り付けることが可能です。

 

でも注意したいのは、1セットだけ貼り付けるときに比べて、少しだけ痛みを感じやすくなること。

 

マイクロニードルパッチを貼り付けた直後は、肌の内部にヒアルロン酸が溶け出して浸透するまでに、チクチクすることがあります。

 

そのチクチク感が、複数枚分重なることで、痛みを感じやすくなるかもしれません。

 

さらに前述したように、大きく貼ることで表情の動きに合わせて剥がれやすくなることも考えられるので、複数枚を一度に使う場合は4枚まで(2セットまで)と推奨されています。

 

人気ランキングへ