マイクロニードルパッチに関するよくある質問

マイクロパッチ

 

ここでは、マイクロニードルパッチのヘビーユーザーである私が、よくある質問にリアルにお答えしていきます♪
(※痛みや感覚などの使用感は私の主観なので、個人差はあります)

 

よくある質問Q&A

マイクロパッチは貼ったときに痛くないの?

貼った瞬間と、パッチを肌に密着させるために上から押したときに、少しだけチクチクします。

 

ニードルはヒアルロン酸でできた針ですが、実際の長さは約0.2ミリほどしかありません。

 

目を凝らして見ると、やっと小さい突起が見える程度の長さなので、肌にブスリと刺さる感触もありません。

 

パッチを貼った後の数分間だけチクチクする感覚が続くこともありますが、時間が経てばほとんど何も感じなくなります。

 

マイクロパッチは1回で効果がある?効果が持続する期間は?

1回使っただけでも効果はあります。

 

よく使うのは目の下から目尻に沿った小ジワですが、私の場合、小さいシワであれば1回でふっくらして目立たなくなりました。

 

初めての1回目は、効果が持続する時間は1日くらいでしたが・・・。

 

ほうれい線やカラスの足跡と呼ばれる深い表情ジワに関しては、1回使っただけでは効果が薄いように思います。

 

特に深いシワには、隔日で1週間に3回くらい連続で使うと効果がでる感じです。

 

そのあとは週1回くらいのペースで継続しています。

 

マイクロパッチの副作用は?

マイクロニードルパッチは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌にもとからある成分ほぼ100%で作られているコスメなので、肌に注入しても副作用はないとされています。

 

商品の販売サイトには、ニードルの刺激で肌が赤くなる人もいると書かれています。

 

ニードル自体の副作用ではないですが、パッチに使われている絆創膏のテープ部分でかぶれたり、汗で蒸れて赤くなったりすることもあるようなので、肌が弱いと自覚されている方は注意されるとよいと思います。

 

私が今まで使った経験では、赤くなったりかゆくなったり、その他の副作用が出たことはありません。

 

マイクロパッチの値段はいくらくらい?

マイクロパッチの1セットあたりの相場は、だいたい2,000円前後です。

 

価格設定が安いブランドの商品なら1,000円前後で買うことができます。私が知るなかで一番安いマイクロパッチは「ヒアロディープパッチ」です。

 

ちなみに高級コスメブランドから発売されたものだと、1セット4,500円というマイクロパッチもあるので驚きです^^

 

マイクロパッチは顔のどこに貼っても良いの?貼ってはいけない場所はある?

マイクロパッチは超微細な針なので、粘膜や眼球に触れないように注意する必要があります。

 

商品の使用方法を読むと、基本的には「下まぶた・目尻・口もと」でシワやたるみが気になる部分に貼るよう書かれています。

 

シワを改善したい部分がたくさんある場合は、複数枚を一度に貼っても問題ないようです。

 

マイクロパッチはどのくらいの時間貼り続けるの?

5〜6時間はそのまま貼り続けるのが理想です。

 

マイクロパッチは顔に貼っても目立たないように工夫されてます。
とはいえ、家族以外の人にマイクロパッチを貼っている姿を見られるのはかなり恥ずかしいです笑。

 

貼った後はあまり顔を動かしたくないので、寝る前に貼るのが良いと思います。

 

貼った直後はパッチに硬さがありますが、体温になじめば10分くらいで柔らかい感触になり、貼っていることを忘れるくらいなので睡眠の妨げにはなりません(私の場合)。

 

マイクロパッチを貼るとき化粧水や乳液との順番は?剥がれないコツはある?

私は、化粧水を肌にしっかり浸透させたあとにマイクロパッチを貼り、そのあとパッチ以外の部分に乳液やクリームを塗るようにしています。

 

マイクロパッチはしっかり肌に密着していないと意味が無いので、粘着性のあるテープ部分の取り扱いには注意が必要です。

 

油分の多い保湿クリームで肌がテカテカしていたり、化粧水や乳液の水分が肌にたっぷり残っていたりすると、すぐに剥がれてしまいます。

 

しかし、ヒアルロン酸がスムーズに溶解するためには、ある程度の肌水分も必要なので、化粧水で保湿しておくことは重要です。

 

お風呂上がりに化粧水を肌にしっかり浸透させて、水分が引いたところでマイクロパッチを貼るようにしています。

 

一度貼ったマイクロパッチは貼り直しできる?

マイクロパッチは貼り直しできません。

 

おそらく一度貼ってしまったマイクロパッチは、ニードルの先端部分がつぶれたり溶けたりしてしまって、肌に刺さらなくなると思います。

 

それ以前に、パッチの粘着性がとても薄れてしまう感じです。

 

以前、貼った位置が気に入らず仕方なく貼り直したときがありましたが、結局剥がれてしまいました。

 

貼り直しできないので、一発決めで貼るようにします。

 

マイクロパッチはどこの国で作られているの?国産品はある?

美容用に使われる溶解型マイクロニードルは日本の企業が開発して特許を取得している製品なので、日本製の商品が多い気がします。

 

韓国製と書かれた商品を目にすることもありますが、私はなるべく国産品を選ぶようにしています。

 

国産のマイクロパッチとしては「クオニス ダーマフィラー」、「ヒアロディープパッチ」が有名です。

 

マイクロパッチを保存する方法は?

ヒアルロン酸を固めたニードルは水分や湿気に非常に弱いそうです。

 

左右1枚ずつの合計2枚がプラスチックのケースに入れられ、パッケージに個包装されていますが、開封したら使い切るのが原則だそうです。

 

ちなみに、以前1枚だけ余ってしまったので、パッケージに乾燥剤を入れて切り口をセロハンテープでしっかり留めて、密封状態で2日間保存してみましたが、とりあえず問題なく使えました^^

人気ランキングへ