効果アップ!マイクロニードルパッチの正しい使い方は?

マイクロパッチの効果的な使い方は?

 

ここでは、マイクロニードルパッチの効果を実感できる「正しい使い方」をご紹介していきます!

 

使い方を間違えてしまうと、途中でパッチが剥がれてしまったり、肌への差し込みが不十分になるなど、効果を実感できなくなってしまいます。

 

使用前には必ず、正しい使い方を充分に理解してからトライしましょう!

 

初心者さんにおすすめ!マイクロパッチ人気ランキングTOP3

 

マイクロパッチの使い方手順

ヒアロディープパッチ

基本的にパッチは貼ったまま5〜6時間そのままにします。そのため、使用するのは夜のスキンケアのときがおすすめです。

 

水に濡れるとニードル部分が溶け始めてしまうので、濡れた手で扱うのは絶対にやめましょう。

 

マイクロニードル部分

 

洗顔後、化粧水や美容液で肌を整える

まず、マイクロパッチを貼る前のスキンケアは、油分の少ない化粧水や美容液を使って、肌に潤いをしっかり閉じ込めます。

ニードルは肌内部にある水分によって溶け出すので、化粧水などで保湿をしておくことが効果を高めるポイントです!

油分が多い保湿クリームやアイクリームを塗ってしまうと、マイクロパッチが剥がれる原因になるので、パッチを貼る部分には塗らないのがベスト!

 

シワが気になる部分に貼る

目の下に貼ったマイクロパッチ

乾いた手で透明フィルムから剥がし、ケアしたい部分に貼ります。

 

パッチを貼ったら、上から軽く押さえて、肌に密着させます。
このとき、チクチクする感覚がありますが、しっかり密着した証拠なのでそのままじっくり我慢。ニードルの先端部分が溶け始めてくれれば、チクチク感もおさまります♪

 

必ず、一発で貼ってください。貼り直しはできません^^

マイクロパッチは粘膜に貼るのは禁忌です!目の下に貼る場合は、目の際から3〜5mm離して貼ります。

 

貼ったまま5〜6時間おく

肌に貼ったあとのマイクロパッチは、10〜15分で溶解が始まり、3〜4時間で成分がすべて溶けて浸透します。

蒸発や乾燥をふせぐアフターケアとして、パッチを貼った状態でそのまま5〜6時間おくことが重要です!

 

ゆっくりはがして、いつものスキンケア

パッチを貼っていた部分にヒアルロン酸が残っている場合がありますが、洗顔のお水やぬるま湯できれいに落ちます。
いつも通り、朝のスキンケアをすれば完了です。

目の下に貼ったパッチをはがす場合は、目頭側からはがすのがコツです。無理な引っ張りや痛みを最小限に抑えてはがすことができます。

 

マイクロパッチの使用頻度は?

週に1回の頻度で継続して使うと効果抜群!

お肌に注入されたヒアルロン酸は、一時的にとどまりますが、時間とともにやはり分散してしまいます。

 

効果を持続させるためには、週に1回の頻度で継続使用するのがおすすめです。

 

マイクロパッチを使った翌日が一番効果を実感できるので、週末のデートや友人の結婚式など、特別な予定日の前日に使うのが良いと思います。

 

集中的にケアして短期間で効果を実感したい場合は、1週間に3回使うと良いそうです。

 

毎日の連続使用はNG!

マイクロパッチは、1日おきに使うのが推奨されています。

 

短期間で集中ケアをする場合であっても、1日は間隔を空けた方が良いので、例えば週に3回使うなら「月曜・水曜・金曜」といったプランで使うと良いと思います。

 

マイクロパッチの保管方法は?

水分に触れるとヒアルロン酸のニードルが溶解し始めてしまうので、湿度は大敵です。高温多湿になる場所での保管は避けて、使用する直前まで開封しないようにします。

 

一度開封してしまったマイクロパッチは、効果が弱まってしまう可能性があるので、保存しないですぐ使うのがベストです。

 

人気ランキングへ